中学1年

親が勉強を教える難しさ。親子喧嘩勃発の日々。

教えたいのに教えさせてくれず

こんばんは、
節約投子です。

ブログのタイトルを
『節約投子の暮らしメモ』から『しろくまの家計管理と子育て』に変更しました。

それはさておき、

新中学1年の娘。

休校2か月目ももうすぐ終わろうとしています。
3カ月目突入は決定していますが(3カ月初めで終わるのかまるまる3カ月ないのかはまだ未定)

私立のお友達は毎日
オンライン授業が6時間あると聞き、
焦る母親です。

教育格差ですね。

以前書いた通り
私は娘に教える気満々です。

その為に参考書も買いました。

が、

間違えるの指摘されるのが大嫌い、
そんな娘、

これまでも教えてというから教えようとしても

教えてもらわないとわからない
間違えを指摘される、

それに耐えられないようで、
教えてというのにそっぽを向いて話を聞かない、

教えているのにそうじゃないと自分の意見を通す(間違っています)

大喧嘩です。

でも、
ここで私が引いてしまったら
娘は勉強しません。

ずーーーーーっと
ユーチューブみたり
スイッチで遊んでいます。

いつの間にかスイッチの時間制限が延びていました(パパが使ったときにその分延ばしたままだったようです)

パパには時間を戻すようにお願いしました。

 

娘は塾に一度もいったことがありません。
人見知りが激しく、
一人で新しいところに入っていく事ができません。

お友達と一緒のところにといっても、
すでにお友達がいっているところに後から入ることはしません。

中学生になったら行くと以前いっていましたが、
中学1,2年は私が教えて塾費用を抑え別の事にお金をかけようと思っていました(娘の将来の夢につながる習い事)

が、
私が教えられなきゃ塾になる。
(今は進研ゼミをやっています)

そうしたら娘の将来の為の習い事の費用は出せない。

悩んでいたところ、
ゴールデンウィークのオンライン塾の宣伝が入りました。

以前いくらぐらいするのか資料を取り寄せた近所の塾から。

娘が嫌いな塾に行くという行為はコロナの関係もありなく『オンライン完結』

録画していある動画を見るものと、オンタイムのweb授業の合わせ技。

しかも
授業料無料でテキスト代のみ。
ゴールデンウィーク限定。

ここぞとばかり娘にアピール。

すると
娘も行かないならとまんざらでもなさそう。
まだ悩むと言われ

まっていたら
申込期限過ぎてしまいした。
(その日中かと思ったら夕17時までだった…)

もう申込終わったと伝えたら
ちょっと残念そう。
ママはもっと残念だよ!

その後、
いろいろ検討し

今とあるものを試しています。

これが吉と出るかどうか。

しばらく様子をみてみます。

教えてというのに
教えてもらう態度ではない娘と大喧嘩の日々。

親子でストレスたまる日々。

そんな親子喧嘩のあとに
疲れて帰宅する旦那。

みんながストレス。

娘よ
お願いだから教えてというなら
素直に聞いて~~~~!!!!!!

error: 右クリックは許可していません。ごめんなさい。