小学6年

公立中学抽選結果

決戦の日を迎える前

公立中学抽選発表の週の1週間前から
母である私はちょっと緊張していました。

というのも、
娘は抽選だとわかっただけで泣いていたため、
外れた時のことを考えると思いやられたからです。

そして抽選の2日ぐらい前から
いよいよだ!

とぶつぶついう娘。

私から口にすることはありませんでしたが、
カレンダーに中学抽選日と書いていたからかわかっていた様子。

娘もドキドキしていたようです。

決戦日当日

発表は日中の為、
仕事を休みました。

娘にとって一大事、
一刻も早く伝えたい。
外れてしまったときはしっかりとフォローをしてあげたかったからです。

会社も快くお休みをくれました。

そして
結果は。。。。

 

当選!!

 

娘は涙を流して喜びました。

そして我が家に平和な夜がやってきました。

中学受験をしていないのに、
中学入学にこんなドキドキしたことになるなんて思いもしませんでした💦

 

error: 右クリックは許可していません。ごめんなさい。