小学6年

休校 小6 やりかけの教材の行方

8kgを持って帰ってきた娘

こんにちは、節約投子です。
急に休校がきまり、4月からは中学生の為、学校から一度に多くの物を持って帰ってくることになった子どもたち。

娘は帰宅後体重計で重さを量ったらしく、
荷物が8kgあったとのこと。

低学年のお子さんだと帰宅だけで大変ですよね。。

そんな娘の学校関連の物が家のなかで一気に散乱しました。

もう捨てて良いの?教科書

あとは卒業式。
春休みを返上することもなさそうなので(休校は春休み終わりまでと出ました)、もう使うことのない教科書。

でも、
本当に?
やならきゃいけないところ勉強していないのに?

娘も私も教科書の行方に悩みます。

我が家の結論:3月いっぱいまで教科書は保存する

返却されたテストやお道具箱の中身もチェック。

分別をしていると、
理科で作ったと思われる教材の箱が。

これは、もういい?
と聞くと、

まだ作り途中だから…。

そうだよね、
次の授業で続きを作る予定だった理科の教材も未完成のまま卒業。

社会もまだ全然終わっていないよと。
そうだよね、だってまだ3週間もあったんだもん。

卒業の為に作っていたものも、
まだ作り終わっていないと表紙だけのものがでてきました。

聞くと私が涙がでてきます。

無念。

でも
娘の前で泣けません。

悔しいのは娘なので。

未完成の理科の教材も、
未完成の卒業制作の物も保管しておくことにしました。

悔しい。
悔しい。
悔しい!

error: 右クリックは許可していません。ごめんなさい。